古代や中世の城跡は
シロウトから見ると
ただの小山⁉️
ちょっと深い溝⁉️
小川の跡かなんかですかー❓ 
みたいな感じで
言われてもよくわからない
だから
城好きなかたがたが城攻めしているのを見聞きすると
ただただ尊敬の念を感じずにはいられない


近所にある桜がきれいな高台は
立て札を見て
それなんですの❓と思うほど
一見ただの公園だけど
中世の越智氏の城跡らしい
IMG_4870

よく考えたら不自然な高台ではある
IMG_0797
西に貝吹山と益田岩船のある丘
間の住宅地が窪んでるみたいに見えるけれど
じつは高台になってる

IMG_0798
東は丸山古墳とその奥に植山古墳
甘樫丘が右奥に見える

地図はこんな感じ
スクリーンショット 2020-10-21 16.57.30
燈明田児童公園というのが見瀬城跡
妙な取り残され感…
湾曲したちょっと不自然な高台なのだ
スクリーンショット 2020-10-21 17.33.05
もうちょっと広域図
益田岩船や丸山古墳・植山古墳…
探すのがんばって❗️
(マークもせずに言うヤツ)

牟佐坐神社の横の道から燈明田児童公園に入る
あ、ちなみに
この牟佐坐神社
岡寺駅の西出口前にあるから
ここを岡寺と間違えるひとがたまにいる(らしい)
日本の春
思いっきり鳥居があるんだけど❓
「寺」は影も形もない
岡寺、こんなに小さくないからね
駅徒歩40分だから
方角も逆だよ

さて、公園に入る
IMG_0790
ポプラの大木があるよ
ごく普通の公園だね

このまま進んでいくと…
IMG_0806

IMG_0809
草ぼうぼうでそこまで行くのにちょっと勇気のいる遊具のある広場
そして
IMG_0807
こんな感じで公園が終了⁉️
この奥の見瀬城跡には行けない

見瀬城跡に行くには
なんと
燈明田児童公園に入ってはいけないのだ‼️
公園に入らないで
直前の階段を上らなければならない
このトラップのために
高台の桜を遠目に発見してから
見瀬城跡にたどり着くまで
じつに2年の歳月を要した
(どんだけどんくさい❓)

本当はね
見瀬城跡の公園の入り口はね
住宅地のほうにあるの
だから住宅地から入るのがハードル低いんだ
だけどそれだって
人んちの前をドンつきまで行かないといけないんだから
そして何にも書かれていない小さな階段を上らないといけないんだから
勇気いるよねー
今日は大がかりに松の枝を伐採中で
軽トラが公園の通路いっぱいに塞がってたから
さらにハードル高い💦
県道からも入れるよ
これがいちばん楽な道かも
だけど歩く人はほとんどいない
だって車がブンブン通る切り通しなんだもん
歩道はあるけどね

IMG_0795
公園内はちょっとした段差が多い
右手のほうがちょっと高くなっていて
曲輪のさらに内側だと思う
IMG_0792
その曲輪の内側
広くなっていて東屋がある
ときどき
ゴルフのウェッジの練習をしてるオッサンがいて
迷惑
IMG_0799
桜の葉が落ちて見通しがいいから
微妙な曲輪がよく見える

春には
桜散る

IMG_4868

IMG_2398

IMG_2399

IMG_6576


秋には
IMG_20201021172506

IMG_0801
こんな感じ


見瀬城跡
貝吹山を眺めるには
とってもいい公園だ
(そしてコーヒーとおやつにも)
じつはさりげなく中世の城跡
城攻めするにはちょっと易し過ぎるけどね