日本には梅雨というものがあるから
いや、北海道にはないんだったっけ
でも、ないとかいいつつ
温暖化で
最近はちょっと雨っぽい週が
あったりするんだったっけ
で、まぁそんなことはいいとして

梅雨というものがあるから
梅雨の前は初夏
梅雨のあとは盛夏
じゃあ、春はいつまで❓
GWあたり❓
気温しだいで
春の気分にも夏の気分にも☀️
立夏って言い得てるよね

IMG_0079

DSC01814
教科書レベルの大まかな季節どりでは
藤は春の季語で
牡丹は夏の季語
えー❓
時期ほぼ一緒じゃない❓
細かくみると
藤は晩春の季語
牡丹は初夏の季語
なるほど…
そのあたりは微妙なんだね
教科書では四季でしか分けないからね
国語の教科書、雑❗️
(ついでにそれをテストに出すな😠)
いや、俳句教えるんだったら
せめてそのあたりの季節感とか
そういうところも
国語で扱っていいと
思うんだけどねぇ
つまんねぇ文章を何時間もかけて読んでないでさぁ
だって今どき小4でまだ「ごんぎつね」だよ❓
葬式の行列が桶担いで通ってるんだよ
ごんは火縄で撃たれるんだよ
小学生には理解できない用語が
(大人でも理解不能)
ばんばん出てくるんだよ
それを10時間もかけて
読むんだよ
時間の無駄じゃない❓
戦前の情操童話読むより
ジャンプ読んどいたほうが
よっぽど機微が理解できるように
なるんじゃないの⁉️
・・・愚痴が出た

くれなゐの二尺伸びたる薔薇の芽の針やはらかに春雨のふる
江戸末期に生まれた子規にとって
薔薇は目新しい花卉だっただろう
短歌や俳句の改革を目指した子規らしい…
いや二尺と薔薇の組み合わせよね
しかも「くれなゐ」なのが芽
花じゃない
だから春雨ときた
薔薇=夏とはしないへそまがり
めちゃ攻めてるじゃん
これが明治の短歌なんだよ
そういうのが
国語の教科書にもほしい
もっと攻めろ文科省
IMG_0789

・・・じゃなくて
ばらの季節がもうすぐ終わるよね
5月も終わりだなー
ということで
馬見丘陵公園に行ってみた
遅咲きのばらと
咲き始めた花菖蒲
IMG_0736
フリル強めのばら
IMG_0738
これなんかまんま花束だよね
DSC02149

シモツケも咲いてたよ
IMG_0745
たぶんシモツケ
シモツケソウじゃなくて
IMG_0749

花菖蒲
DSC02152

DSC02156

日曜日には
けっこう咲き始めてた
IMG_0850

DSC02222

DSC02232

DSC02225

DSC02233

見ごろは
来週ぐらいかなぁ
今年は早い感じだね
ずっとお天気良かったからね

「馬見花菖蒲まつり」が
6月11日と12日にあるよ
umami_IF_2022_50_t

駐車場は8時からなんだよね
朝早く撮るには
電車&歩きかなぁ…